2012年1月26日木曜日

福島市大波地区からの贈り物


 先日、林くんを通じて(シャロームさん経由で)、福島市大波上組集落営農倶楽部(代表栗原さん)から、大波城址の畑で獲れたひまわりの油で作った、トマトドレッシングを受け取りました。このブログの熱心な読者の方は、ご存じの通り、私たちの会は、昨年の4月19日に大波地区のひまわり畑を訪ね、土壌サンプルを採集するなどして、その後も大波地区のみなさんと交流してまいりました。
 土壌サンプルをはじめ、農作物の放射線レベルの調査は、林剛平くんが、京都から鉄道で2時間あまりかかる、大阪・熊取にある京都大学原子炉実験所にあしげく通い、今も継続しています。この科学的なサンプル調査プロジェクトも、私たちの会の重要な柱のひとつになっていますが、そのほとんどが、林くんの地味で、地道な努力によって成されています。そうした事情から、大波からの贈り物は、林くんが受け取るべきものだとは思いますが、ひとりで、ドレッシングを何本も使うわけにもいかないでしょうから、会のなかまで、分けることになりました。(いわずもがなですが、このドレッシングに使われているひまわりの油は、震災前に収穫されたものだそうです)
 私も早速いただいたドレッシングを鶏肉の竜田揚げとレタスのサラダにかけて頂戴しました。トマトやタマネギのエキスがほどよくブレンドされて、適度な酸味と辛味があってサラダにぴったりでした。大波のみなさん、ありがとうございました!(滝澤)
●大波関連過去ブログ
ふくしま会議(11月11~13日)参加報告
http://kyoto-sien.blogspot.com/2011/11/blog-post_18.html
6月25日(土)ピースムービーメントでお話します
http://kyoto-sien.blogspot.com/2011/06/625.html
5月末、ふたたび、福島を訪れました
http://kyoto-sien.blogspot.com/2011/06/5.html

以下に、頂戴したお手紙の文面をご紹介します。
**********************************************************************
 昨年度は放射能測定その他において、多大なお世話になりまして大変感謝いたしております。
 大波上組集落営農倶楽部代表の栗原氏も感謝を述べられ、ひまわりドレッシングを送ってほしいと依頼されましたので、送らせていただきます。
 今後とも大波の方々並びにNPO法人シャロームを宜しくお願い致します。
 NPO法人シャローム UDセンター
(引用者注:UDとは、ユニバーサルデザインのことです)

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email