2011年10月9日日曜日

負げねど飯舘!!佐藤健太さん近畿訪問スケジュール


 4月以降、何回か福島入りしたご縁で、負げねど飯舘!!の佐藤健太さんの連続講演企画を近畿で実現する運びになりました。
 以下に各企画を掲載しますので、御都合のよろしい場所、時間を選んで、お出かけ下さい。なお、お知り合いの方にも、ご紹介いただければ幸いです。
 また、5月末に福島を訪ねた際に、宮腰さんが撮影されたインタビュ-がユーチューブにあがっておりますので、こちらもぜひご覧ください。
(お詫び:9日投稿時点で、大阪の会の連絡先が抜けていましたので、追加しました。10月13日)

http://www.youtube.com/watch?v=S_CQnOrVk1s&feature=BFa&list=ULYDH6DNQIj8U&lf=mfu_in_order

写真は宮腰さんのインタビューに答える佐藤健太さん(右)


**********************************************
●福島の人から学ぼう<福島原発事故の被災地から>
飯舘村の青年と語る~計画的避難区域から未来を紡ぐ~
日時: 10月21日(金)6時半~
場所: ドーンセンター(大阪府男女共同参画・青少年センター)/大会議室2(地下鉄「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m)
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
主催: チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西
共催: 若狭連帯行動ネットワーク
問い合わせ:cherno-kansai@titan.ocn.ne.jp

●小さなお話会~飯舘村の青年と語る
日時:10月22日(土)午前10時~午後2時
場所:まつなが畑 作業小舎(奈良県御所市僧堂113-2)
主催:まつなが畑
奈良のお話会は申し込みが必要です。下記、まつながさんのブログをご参照下さい。
http://blog.goo.ne.jp/matsuyuki165

●「負げねど飯舘!!」佐藤健太さんを囲む会
福島県・飯舘村の青年と語る ~計画的避難区域から
未来を紡ぐ

原子力災害が現実となったいま、未曾有の放射能汚染に苦しむ被災現地・福島県飯舘村の青年、佐藤健太さんと語り合おう!

【日時】 2011年10月22日(土)18:30~21:00(開場18:00)
【場所】 ひとまち交流館・京都 第1・2会議室
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
【定員】 60名(予約不要ですが、定員を超えたときには
 入場をお断りする場合がありますので、予めご了承下さい)
【参加協力費】 500円
【主催】 京都から東日本大地震被災者を支援する会
     http://kyoto-sien.blogspot.com/
【問合】 090-9977-0131 kyoto.sien@gmail.com

●「飯舘村青年 佐藤 健太さん講演会」
日時:10月23日(日) pm1:00 ~ 3:00
場所:三重県生涯学習センター 視聴覚室  (三重県総合文化センター内サービスセンター 0120-319489)
http://www3.center-mie.or.jp/center/koutsu/main.html
主催:三重・福島キャンプと滞在ネットワーク
定員:140名
入場料:500円
アクセス:近鉄名古屋線・JR紀勢本線津駅下車→津駅西口から徒歩約25分・バス約5分
問い合わせ先:TEL・FAX 059-224-6801 (高山)

●「飯舘村青年 佐藤 健太さんを囲む会」
日時:10月23日(日) pm5:00 ~ 7:00
場所:カトリック津教会 研宗館ホール (カトリック津教会事務所 059-228-2580)
http://30min.jp/place/1493296
主催:三重・福島キャンプと滞在ネットワーク
定員:30名
入場無料
アクセス:近鉄名古屋線津新町駅下車→徒歩約10分
問い合わせ先:TEL・FAX 059-224-6801 (高山)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
佐藤健太さんプロフィール

飯舘村で生まれ育つ(1982年生まれ29歳)。事故前から、子どもたちの世話役として村の行事などにも積極的に参加。3月11日の震災と東京電力福島第一原発事故後、村が放射能で高濃度に汚染されたことを知り、子どもや若者を早急に避難させるよう求めてTwitter(
@024442 パンダP 。)等で訴えかけ続けた。4月末、「計画的避難」開始前に、村の若者と年輩者が協力して立ち上げた「負げねど飯舘!!」の発足に関った。村民の将来の健康や生活を守るためにも、事故後の行動や健康・生活の記録を残そうと「健康生活手帳」の作成にも尽力。「負げねど飯舘!!」の常任理事。飯舘村商工会青年部副部長。福島県商工会青年部連合会理事。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email