2011年7月10日日曜日

兵庫県明石市でも 福島の子ども向けキャンプ実施

今月末から、約2週間のキャンプが兵庫県明石市で実施されます。明石焼が有名。日本標準時子午線(東経135度)のある街、瀬戸内海に面し、淡路島が近いところです。
**************************************************************************
キャンプ名     明石であそぼう!たこ焼きキャンプ
実施時期      2011年7月30日より8月11日まで 
主な実施場所     兵庫県高等学校野外活動センターあさぎり寮
所在地:兵庫県明石市明石公園1番27号
URL http://www.pure.ne.jp/~asagiri
定員     30名
対象     福島県内の野外活動が制限されている小中学生、乳幼児
およびその保護者
参加費用     子ども、親子とも一人3万円の自己負担(乳幼児無料・兄弟割引あり) 残りの必要な費用は寄付金等でまかないます。
   全壊・半壊を受けている世帯の方および原発事故による警戒区域・計画的避難区域にお住まいだった方および生活保護家庭については無料
受け入れ体制   
●福島からバスをチャーターして子どもたちに明石に来てもらうことを考えています。
●開催地では、明石公園で遊ぶほか、はんごう炊さんなどの体験活動、市内の海水浴場や施設の利用など明石の町全体を利用した楽しいプログラムを考えています。
●ボランティアスタッフを常駐させるほか、子どもたちの食事や生活を側面から援助する「ホスト・ペアレント」を募集、地元商店街や他の市民団体などにも協力をよびかけ、安全で充実した二週間を過ごせるよう配慮します。
   また、傷害保険にも加入し、近隣の医療施設とも連携をはかります。
代表者     小野 洋  (スロースペース・ラミ代表)
   子育て支援や子どもの自然体験などに取り組む「スロースペース・ラミ」代表。
1960年福島県生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)卒業後、神奈川県で中学教員を経験。阪神淡路大震災の後、神戸で誕生したフリースクール「ラミ中学校」のスタッフに。「ラミ中学校」および「スロースペース・ラミ」は、神戸市内の青少年の健全育成に寄与したとして、神戸市社会福祉協議会より表彰を受けている。
呼びかけ人     小野 洋   (スロースペース・ラミ代表、元「ラミ中学校」スタッフ)
一海真紀  (明石公園子どもの村であそぼうかい世話人)
出崎尚子  (子午線ファミリー)
橋本豊美  (この指とまれ・明石スタッフ)
水田信子  (明石不登校から考える会世話人)
新納智美  (パソコン教室講師)
賛同者
2011年6月27日現在
    松本 誠  (市民まちづくり研究所)
http://matsumoto2008.com/a/wiki.cgi
村井 雅清 (被災地NGO恊働センター 代表)
http://www.pure.ne.jp/~ngo/
中林 和子 (NPO法人フリースクールふぉーらいふ理事長)
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/forlife/
協力団体     NPO法人 寺子屋方丈舎 (会津若松市)
http://www6.ocn.ne.jp/~houjyou/
NPO法人 ビーンズふくしま (福島市)
http://www.k5.dion.ne.jp/~beans-f/
神戸大学学生ボランティア支援室 (神戸市)
http://www.org.kobe-u.ac.jp/svsc/
コープともしびボランティア振興財団(神戸市)
http://www.tomoshibi-found.or.jp/
※兵庫県、明石市、明石市教育委員会に後援申請中
連絡先   

問い合わせ・申し込み専用連絡先
080-3778-5227
E-mail:takocamp@gmail.com

代表 小野 洋
090-9871-1419
E-mail:ramichubunkou@ybb.ne.jp
〒652-0896 神戸市兵庫区須佐野通1-1-7神戸愛隣教会内
スロースペース・ラミ

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

 写真は明石市天文科学館

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email