2011年9月16日金曜日

パソナ・さいたま 震災被災者の就職支援
『東日本大震災被災者再チャレンジ就職支援事業』10月開始

 雇用格差の問題も含め、人材派遣という雇用形態には数多くの問題点も指摘されているので、その評価は慎重であるべきですが、緊急避難策として、選択肢のひとつになるのではないでしょうか。
 今回ご紹介するパソナによる就職斡旋事業は、そのゴールとして、派遣先企業での直接雇用を目指しており、良心的な取り組みだと思われます。被災者の方はご参考になさって下さい。

***********************************************************************
パソナ・さいたま 震災被災者の就職を支援 『東日本大震災被災者再チャレンジ就職支援事業』10月開始

株式会社パソナ (本社:東京都千代田区、代表取締役 南部靖之、http://www.pasona.co.jp/) は、東日本大震災により離職を余儀なくされた被災者の方を対象に、ビジネス研修や県内企業でのOJT等を実施し、主に埼玉県内での就職を支援する『東日本大震災被災者再チャレンジ就職支援事業』を10月1日から開始するため、9月より参加希望者の募集を開始いたします。

各地に甚大な被害をもたらした東日本大震災によって、埼玉県内には約4,800名の被災者が避難所や公営住宅等に避難しており、就労支援が求められています。

そこでこの度、パソナは『東日本大震災被災者再チャレンジ就職支援事業』を埼玉県から受託し、10月1日より事業を開始いたします。当事業では、就職に繋がる「事前研修」や県内企業が参加する「ジョブフェア(合同企業説明会)」、県内企業で実務経験を積む「OJT(就業研修)」を実施し、被災者の方の職種転換等を含めた、新たな再就職を支援いたします。

埼玉県『東日本大震災被災者再チャレンジ就職支援事業』 概要
募集開始 2011年9月
雇用期間 2011年10月1日~2012年3月31日
対象 東日本大震災により被災した求職者(※)で、再就職を目指す方
※災害救助法の対象となる地域(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、新潟県、長野県内に限る)に所在する事業所にて就業又は居住していた方
募集人数 30名
内容
(1) 事前研修 (約2週間/自己分析研修、マインドアップ研修、パソコン研修など、再就職に必要な力を身につける)
(2) OJT (約5ヶ月半/県内企業での就業研修)
特徴 ・研修生をパソナの社員として最長6ヶ月間雇用し、規定に応じて給与を支給
・研修生1人ひとりに専任のカウンセラーを配置し、キャリアカウンセリングを実施
・パソナの担当者が定期的にフォローアップし、円滑な就業をサポート
・企業担当者に直接話を聞く場として「ジョブフェア(合同企業説明会)」を実施
・24時間365日相談体制、「メディカルケアサービスサポートデスク」による健康相談
備考 当事業はパソナが、埼玉県から受託し実施いたします
募集 パソナ・さいたま内にて随時、募集説明会を実施
問合せ先 パソナ・さいたま 東日本大震災被災者再チャレンジ就職支援事業事務局
電話番号 048-647-6929 (平日9:00~17:30)
URL http://www.pasona.co.jp/pr/saitama-ss/


0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email