2011年5月10日火曜日

福島現地調査 映像報告会 (京都から被災者支援・第2回報告会)

福島現地調査 映像報告会
(京都から被災者支援・第2回報告会)

【日時】 2011年5月12日(木)18:00~21:00
【場所】 京都大学農学部W100教室
http://www.kais.kyoto-u.ac.jp/japanese/campus/yoshida-map.html
【報告】 宮腰吉郎(福島現地映像取材 45分)
芝菜津子(ゴーゴー!ワクワク!キャンプ 30分)
報告の後、自由討論という形式で、今後の支援策の検討
【主催】 京都から東日本大地震被災者を支援する会
【問合】 場所がわからない方や遅れる方は、下記の電話に
お問い合わせ下さい。090‐9977‐0131(滝澤)
メール:kyoto.sien@gmail.com
______________________________
4月18日~21日の期間、私たちは、福島市、飯舘村、伊達市、川俣町、郡山市の各市町村を歴訪して、現地の方々と交流、懇親を深めるとともに、土壌サンプルの採取や放射線量の測定など、さまざまな成果を上げることができました。
4月30日に第1回の報告集会を開き、会場のみなさまから、多くの示唆に富むご意見やご提案をたまわりました。ご来場くださったみなさま、有難うございました。
今回は、ビデオ取材をしてくださった宮腰吉郎さんをお迎えして、より臨場感のある福島現地のようすをご紹介します。
また、5月2日から6日まで、わくわく子どもキャンプを京都精華大学のキャンパスを中心に主催された会の代表者から、実際に被災地から子どもたちを京都に迎えた活動について、ご報告いただきます。
4月30日の討論を踏まえて、より具体的な支援策を考え、行動の指針を決定する場にできれば、と考えています。多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email