2013年3月2日土曜日

TOMODACHIサマー2013
被災地高校生向け滞米プログラム
締切3月15日(金)

 コカコーラ復興支援基金主催のアメリカ・ホームステイプログラムをご紹介します。岩手・宮城・福島の高校生(2013年4月現在)が応募できますが、現住所が当該3県でなくても応募できます。関西圏に避難中の現在中学校3年生以上の生徒は、検討してみてはいかがでしょうか。前年のようすがHPで紹介されていますが、たいへんしっかりとしたプログラムだと思います。
 http://www.eiljapan.org/usjapantomodachi/
 ********************************************************
TOMODACHI サマー2013
 コカコーラ ホームステイ研修プログラム
プログラム概要
★内容★
● ホームステイ
プログラムの醍醐味はなんといってもホームステイ。高校生15名と引率リーダー1人で構成する8グループに分かれ、バーモント州、テキサス州などのアメリカの一般家庭に滞在することで、旅行では決して味わえないありのままのアメリカ生活を体験し、アメリカの人々との友情を育みます。

● ワシントンDC・アトランタ研修
プログラム参加者全員を対象に、アメリカの首都ワシントンDCおよび「コカ・コーラ」のふるさとであるアトランタ訪問を予定しています。

● 英語研修
各ホームステイ滞在地域では英語研修を受講します。ホストファミリーとの生活で生きた英語に触れつつ、平日の午前中を経験豊富なネイティブの先生による英語のレッスンにあて、アメリカの文化や歴史、日本の紹介などのテーマに沿った実践的な英語を楽しみながら学びます。

● アクティビティ
滞在地域の大学訪問、近郊への小旅行、ボランティア活動やスポーツ交流など、様々な活動を計画中です。
※教員経験者または教員資格を持つ引率者が全行程同行します。
★期間(予定)★
2013年7月21日~8月8日 17泊19日(国内移動、機内泊を含む)
※6月初旬に東北各地で事前オリエンテーションを行います。
★ホームステイ滞在地域(予定)★
バーモント州バーリントン  テキサス州ダラス近郊
ペンシルバニア州エリー   ミズーリ州セントルイス近郊
ケンタッキー州ルイビル   ミネソタ州ミネアポリス近郊
オレゴン州セーラム     カリフォルニア州フォルサム
※滞在地域を指定することはできません。
※ホームステイの特性上、滞在地域が変更となる場合があります。
★応募資格★

    岩手県、宮城県、福島県在住で東日本大震災により被災された方
    (現在のお住まいが3県ではなくても構いません)
    出発時点で、高校1年生~3年生(現在、中学3年生~高校2年生)
    心身共に健康な方
    プログラム主旨に賛同し、異文化での生活に積極的に、協調性を持って参加する意思のある方
    2012年全TOMODACHIプログラム参加経験者は応募できません。

※英語力の目安は英検3級以上となります。 (参加資格ではありません)
★募集人数★
120名
★参加費用★
集合場所から成田空港までの交通費、渡航費、およびプログラム参加中の現地移動費、食費等を含む滞在費は主催者が全額負担します。集合場所までの交通費、お小遣いは自己負担です。尚現在、岩手県、宮城県、福島県以外の都道府県にお住まいの方は成田空港までの交通費は自己負担となります。
★選考方法★
書類審査
下記2点の内容を含んだ800字以内の作文を提出していただきます。

    『あなた自身の震災の体験を踏まえて、この「TOMODACHI」が提供する今回の交流プログラムに参加したいと思った理由は何ですか?』
    『今回の「TOMODACHI サマー 2013 コカ・コーラ ホームステイ研修プログラム」に参加した経験が、あなたの将来の目標や希望を達成する上で、どのように役立つと思いますか?』

★選考スケジュール★
第1次募集
  応募締切:2013年3月15日(金)
   ※応募多数の場合は別途選考を行います。  ※郵送の場合は消印有効
   (受付は2013年3月15日(金)23時59分をもって終了いたします。)
  参加者発表:2013年4月5日(金)
参加者発表は本サイト上で行うと同時に、同日付で書面を発送いたします。

※第1次募集で定員に達しない場合は、第2次募集を行います。
 第2次募集の有無については、2013年4月5日に発表します。
★引率教員募集★
本プログラムの引率者を募集します。
詳細、募集要項は事務局までお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email