2012年7月8日日曜日

7月15日(日) 小出裕章さんのお話を聴く会/京都・亀岡市

小出先生の講演会が15日の日曜日に京都府亀岡市で開かれます。お近くの方は是非足をお運びになって下さい。亀岡といえば、私も2年ほど前に七夕出前授業で訪れたことのある街です。亀岡は最近では、悲惨な交通事故が起きたところとして有名になってしまいましたが、戦前、国家によって猛烈な弾圧を受けた大本教の教会があるところとしても知られています(「大本襲撃―出口すみとその時代 」新潮文庫)。
ふだんは、とても閑静なよいところです。原発事故後、小出先生のお話を聴くチャンスになかなか恵まれないので、私もぜひ参加したいところですが、予定があって参れません。残念。
http://ameblo.jp/koidesan-ohanasi/
****************************************************************
小出裕章さんのお話を聴く会 

  未来に生きるこどもたちへ


 2012年 7月15日 PM1時30分~4時45分

     場所  ガレリアかめおか  2F 大広間 
    http://www.galleria.city.kameoka.kyoto.jp/access   
          託児ルーム は直接お申し込み下さい。
     参加費 500円
     協力費 個人一口1000円 団体一口2000円
     
     定員   360人

     *予約おすすめ * 
      予約優先で席を確保します。


若狭の原発銀座に隣接する舞鶴
50キロ圏内である京丹波 南丹 亀岡
そこに暮らす私たちにとって
福島の原発事故は、もう他人事ではない
放射能汚染された大地 海 
そして水や食べ物
子どもたちを守っていくにはどうしよう?
若狭の原発群が事故を起したら
私たちの暮らしはどうなるのだろう?
原子力発電所の様々な問題に
長く取り組まれてきた研究者 小出裕章さん
小出さんのお話を聴いてみませんか
子どもたちの未来
わたしたちの未来を創るのはわたしたち
小出さんと一緒に考えてみませんか


後援 亀岡市  南丹市 
    亀岡市教育委員会 南丹市教育委員会 
    亀岡市民新聞社 京都新聞社
    朝日新聞社 毎日新聞社 
      

お問い合せ  
      0771-23-8423(向井)
      0771-44-0053(三須磨)
      0771-84-0959(菓歩菓歩)


*小出さんプロフィール*

小出 裕章(こいで ひろあき、1949年生まれ)
工学修士(原子力工学)。京都大学原子炉実験所助教。京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻助教。研究分野は原子核物理学、原子力学、環境動態解析、原子力安全、放射性物質の環境動態。
所属学会は日本保健物理学会、エントロピー学会
2011年は3月11日以降、日本各地に赴いての講演は110回となる。


著書 共著 多数
『放射能汚染の現実を超えて』(北斗出版)
『人形峠ウラン鉱害裁判』(批評社) 『知ればなっとく脱原発』(七つ森書館)『原発事故・・・その時、あなたは!』(かもがわ出版)『原発のウソ』(扶桑社新書) 『人形峠ウラン公害ドキュメント』(北斗出版)
『原発の安全上欠陥』(第三書館)『『原発はいらない』(幻冬舎ルネッサンス新書)

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email