2012年7月3日火曜日

8月11、12日 金星食等の出前授業実施/岩手・山田町


みなさま、標題の通り、津波被害の深刻だった岩手県山田町の、サマーチャレンジの一環として、理科と数学の出前授業にうかがうことになりました。

 理科は、814日に日本各地で見られる金星食(金星が月の陰に隠される現象、古くは掩蔽~えんぺい~と言いました)やペルセウス座流星群の観測法の解説に加えて、簡単な工作を考えています。また、2日目は、ソーマキューブに代表される、3×3×3の立体パズルの作成を参加者みんなでする予定にしています。(このパズルは、昨年のゴーゴーワクワクキャンプの参加者にも好評でした)

 一応、受け入れ元の山田町社会福祉協議会とも協議中ですが、なるべく被災地の参加者や社協に経済的な負担をかけたくない、と思っております。また、せっかくの機会ですので、当会としても、何とか複数のメンバーを派遣したいと思案しているところです。

 いつもいつも、人様の懐を当てにするあり様で心苦しいばかりですが、今回の出前授業の、人員派遣にかかる費用および工作にかかる費用につきまして、みなさまからのカンパをお願いできると、たいへん、有難く存じます。

 なお、「京都で冬休み」で頂戴したカンパにつきましては、まだ30万円余りの残金がございます。カンパをお寄せ下さった方の中で、今回の工作の材料費に、その一部を当ててもよい、と同意いただける方がいらっしゃれば、ご一報下さいますよう、お願い申し上げます。

 また、後日、詳しい内容を別途お知らせする予定ですが、宇治で今夏の保養キャンプを計画中の板倉さんから、費用の工面が難航しているとのお話をうかがっています。この夏は、私たちの会は、保養キャンプを実施する予定がございませんので、宇治のキャンプに「京都で冬休み」の資金を協賛金として一部提供してはどうか、とも思案しております。この点についても、カンパ下さった方から同意のメッセージをお寄せいただければ、たいへん有難く存じます。

 以上、心からお願い申し上げます(心からは、1回だけで3回重ねるのが許されるのは、淀川長治さんだけ、ということで。ちと古い)。         (滝澤 寛)

以下の郵便振替口座へ、出前授業のカンパをよろしくお願いします。

口座記号番号 

00910-6-201486

加入者名

京都から東日本大地震被災者を支援する会

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email