2012年3月14日水曜日

福島の子どもたちへ
まだ間に合う!春の保養キャンプ/兵庫県宝塚市

春のキャンプでまだ空きのあるものをご紹介します。兵庫の方は、阪神淡路大震災の経験者も多くいらっしゃるので、被災者に対する理解をお持ちの方が多いと思います。 原発の危険性を考える宝塚の会の中川慶子さんには、私が神戸にいた頃、お世話になりました。宝塚はよいところなので、私もお薦めします。
 なお、福島の子どもたち、と謳ってありますが、放射能汚染で同様の不安を抱える近隣の県からの参加もOKだそうです。ただし、現在、集合場所は郡山を予定しているそうですので、他県からの参加者もそちらへ集合して下さい。(滝澤)
*********************************************************
宝塚保養キャンプのご案内

2012 年3 月1 日
宝塚保養キャンプ実行委員会
呼びかけ人代表者佐々木基文(西光院住職)
呼びかけ人木下達雄(浄土宗大林寺住職)大島淡紅子(宝塚市議)
(順不同) 北野聡子(宝塚市議) 佃真人(日本基督教団牧師)
石坂光寛(いのちのみずキリスト教会牧師)
中川慶子(原発の危険性を考える宝塚の会)
後援宝塚宗教者・市民平和会議
兵庫教区浄土宗青年会・三心会
3・11 原発事故から1 年がたとうとしています。
政府の「収束宣言」にもかかわらず未だに高線量の放射能が福島県内の子どもたちを襲っています。
私たちは、福島の子どもたちが2012 年春休みに少しの間だけでも、放射能を恐れず、土いじりや草木にふれることが出来るようにということで、以下のような取り組みを、おこなうことにしています。
みなさんの、ご参加とご協力をお願いします。

宝塚保養キャンプ要項

期間2012 年3 月24 日~ 30 日

受け入れ人数子ども(小学生)10 名+ 付き添いの保護者

受け入れ場所〒665-0841 宝塚市御殿山1-83-1
浄土宗大林寺(だいりんじ)

宝塚市・清荒神参道脇にある自然豊かなところです。
近くには手塚治記念館や温泉などの施設が多数あります。
元小学校教師や元学童保育指導員などが対応します。
※大林寺では、2 年前に2 泊3 日で、浄土宗の取り組みとして
子どもたちを50 人規模で受け入れたことがあります。
費用本人負担子ども・福島から宝塚往復の交通費の半額
(半額を、こちらで負担する。)
・経費一日につき1500 円、合計10500 円
大人・福島から宝塚往復の交通費の全額
・経費一日につき1500 円、合計10500 円
現場責任者宝塚保養キャンプ実行委員会事務局
(連絡先) 蒲牟田(かまむた)宏電話090-1892-0524
FAX 専用0797-86-5012
http://takarazukacamp.blog.fc2.com/
e-mail takarazukacamp[@]yahoo.co,jp
※ 宗教の勧誘は一切ありません。


0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email