2012年3月6日火曜日

3月10日(土) 食と農のこれからを考える~福島と童仙房をむすんで/京都

2月に「キャンパス体験&交流のサロン~震災後を生きる」
( http://kyoto-sien.blogspot.com/2012/02/blog-post_19.html )のご案内を下さった柴原さんから、今週末の企画をご紹介いただいたので、お知らせします。
**************************************************
▽「食と農のこれからを考える‐福島と童仙房をむすんで」
地域見学と祖田修・京大名誉教授の講演、交流会。3月10日午後1時。旧野殿童仙房小学校(京都府相楽郡南山城村)。京都より無料送迎バス・保育ルームあり(事前申し込み制)。参加無料。主催・連絡先京大教育学研究科教育実践コラボレーションセンターcollabo[@]educ.kyoto-u.ac.jp電話とFAX 075-753-3075(担当吉田)

バスで地域見学の後、旧野殿童仙房小学校(京都府相楽郡南山城村)で祖田先生のお話し(話題提供=祖田修・京都大学名誉教授、コメント=前平泰志・京都大学教育学研究科)と交流会を開催します。
京都より無料送迎バスあり(事前申し込み制)
行き・京阪丹波駅10時発(所要約90分)
帰り・野殿童仙房小学校16時、18時発
   集合・解散は丹波橋「呉竹文化センター」ロビー
※ 京都から送迎の方には、お昼ごはんのご用意があります。保育ルームもつくりますので、お子様連れでもお越し下さい。

▽催事=「食と農のこれからを考えるー福島と童仙房をむすんで」
▽日時=3月10日午後1時―4時
▽場所=旧野殿童仙房小学校(京都府相楽郡南山城村)
▽問い合わせ先=京都大学教育学研究科教育実践コラボレーションセンター
collabo[@]educ.kyoto-u.ac.jp
電話とFAX075-753-3075(担当 吉田)





0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email