2012年1月17日火曜日

福島の小中学生向け春休みプラン/沖縄


 残念ながら、私たちのグループや周囲で、京都の春休みプランはありませんが、沖縄でかなり大規模な受け入れプランがございます。沖縄県ユースホステル協会が中心になっている計画のようです。
 人さまの善意に基づく計画にケチをつけるわけではありませんが、こうした計画は、”福島県内の”という前提がつくことが多いようです。放射能汚染の影響は、実際には、福島県だけにとどまらず、宮城県南部や栃木県や群馬県の北部などにも及んでおり、私たちは、こうした地域の子どもたちのことも、常に意識することが必要です。福島県以外の地域では、放射能汚染のことが語りづらい雰囲気があるとも聞いていますが、当事者が声を上げることもまた、重要なポイントだと思います。 
***********************************************************************
◆2012春休み青少年支援プロジェクト
【沖縄県・Hilfe fuer Japan共催事業】

2012春休み青少年支援プロジェクト説明会 福島市
平成24年1月24日(火) 17時~19時
場所 A.O.Z アオウゼ(アクティブシニアセンター)
    福島市曾根田町1-18 MAXふくしま4階


※事業概要※
期 間 平成24年3月24日(土)~4月5日(木)12泊13日間

定 員 100名

参加対象  福島県内の小・中学校の男女で全日程参加できる方、

費用負担  宿泊食事、移動交通費 無料 
     (集合場所までは実費負担)

参加条件  期間中の国内旅行傷害保険への加入(個人負担)
       期間中の面会の禁止
     (ホームシック、他の子供への影響を考慮)

受入先   沖縄国際ユースホステル(沖縄県那覇市奥武山51)


※夏の事業開催も決定※ 7月23日(月)~8月21日(火)予定

事業担当者 沖縄県ユースホステル協会  福島誠司
      沖縄県那覇市奥武山51 沖縄国際ユースホステル内
        TEL 098-857-3152   FAX 098-859-3152

-----------------------------------

沖縄国際ユースホステル
◆奥武山公園隣り。ゆいレール壺川駅より徒歩5分◆
TEL:098-857-0073 FAX:098-859-3567
okinawa@jyh.gr.jp
http://www.jyh.gr.jp/okinawa/

2 件のコメント:

  1. 沖縄県ユースホステル協会2012年1月18日 9:01

    沖縄県ユースホステル協会の福島と申します、事業のご案内を掲載いただき有難うございます。 事業紹介のコメントについてですが当方の力では100名という人数の限定があり毎日の放射線量の高い地域の子どもたちを対象にしました。ご意見があることは分かりますが他府県より線量の高い福島地域で生活せざるをえない子どもたちが何万人もいる中の100名です。福島県にお住まいの方でも以下に紹介するような意見の方もいらっしゃいます。 ご配慮ください、
    (ご連絡ありがとうございます。そして、福島のことを忘れないで下さったこと、感謝いたします。昨年夏に抽選にもれてしまった後日、県内のNPO法人の主催で北海道に行くことができました。たくさんの方々福島の子供達をわが子のように考えて下さっていることを実感いたしました。震災から、10ヶ月以上が経過し、少しずつ落ちついて親子の時間が持てるようにもなりました。本当に、皆様の暖かいお気持ちのお陰です。
     福島の、県中・北部は私の住むいわき市より、高い放射線量の中で生活されている子供さんが沢山いらっしゃいます。我が子が応募することが、適当かを考えてしまいました。
     文章をまとめるのが不得手で、伝わりにくいかもしれませんが、もしも、寄付などの形で(微力ですが...)この企画の応援ができればと思っていますので、振込先などを教えていただければと思いました。企業のような多額の寄付はできませんが、福島に住む親として、何かしなくてはと思ったのです。
     風邪が流行りだす季節になりましたので、お体にお気をつけてお過ごし下さい。)

    返信削除
    返信
    1. 福島さま
       ぼんやりしていて、数件の投稿コメントの確認と公開が遅れました。申し訳ございませんでした。他意はございませんので、悪しからずご容赦下さい。
      管理人より

      削除

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email