2011年7月4日月曜日

ガールスカウト日本連盟、被災3県児童向け「いきるちから」キャンプ実施

ガールスカウト日本連盟が、被災3県児童向けキャンプを宮城県栗原市で実施するそうです。残数不明ですが、お知らせします。
http://www.girlscout.or.jp/news/H23/91_ikiruchikara-chirashi.pdf

なお、このブログ投稿の後、宮城県在住の方から、キャンプ予定地は、宮城県内でも比較的汚染レベルの高いところである、とのご指摘を受けました。宮城県栗原市のホームページで公開されているキャンプ予定地近隣の中学校では、この6月に調べたデータで、地表の放射線レベルが0.2~0.3マイクロシーベルト毎時となっています。キャンプを選択する際の検討材料として、合わせてお知らせいたします。
********************************************************************


社団法人 ガールスカウト日本連盟
共催:社団法人 ガールスカウト日本連盟 岩手県支部・宮城県支部・福島県支部
実施場所:国立花山青少年自然の家(宮城県栗原市)
〒987‑2593 宮城県栗原市花山字本沢沼山61‑1
期日:8 月14 日(日)~ 16 日(火) 【2 泊3 日】
募集人数:100 名程度   ※申込み多数の場合は抽選となります。
対象: ①岩手県、宮城県、福島県の被災地の児童(男・女、小学校3 年生~ 6 年生)
②同県支部のガールスカウト(ジュニア・シニア・レンジャー)
※ジュニア:小学4 年~ 6 年・シニア:中学生年代・レンジャー:高校生年代
費用: 参加費無料
岩手県、宮城県、福島県より会場まで貸切バスで輸送の予定
(集合場所までは自己負担)
ガールスカウト日本連盟に寄せられた支援金および特定非営利活動法人ジャパン・
プラットフォーム「共に生きる」ファンド(応募中)により運営します
持ち物:着替え・洗面用具 (詳細は後日お知らせします。)
※キャンプ用品などは主催者で準備します。
スタッフ:50 名程度
野外活動のノウハウを豊富に持っている、ガールスカウトなどの青少年団体
の指導者が、子ども4 ~ 5 人に対して1人つきます。また、医師と看護師、
こどもたちの心のサポート(心理面のサポート)ができるように、心理士な
どが連携しキャンプを進めていきます。
申込方法:必要事項を申込用紙にご記入のうえ、FAX またはメールにてお申込ください。
FAX またはメールによるお申込が困難な場合は、事務局までご相談ください。
申込締切:7 月19 日( 火)午前9 時まで
後援: 文部科学省( 予定)
岩手県教育委員会(予定)・宮城県教育委員会・福島県教育委員会(予定)
子どもの心と身体の成長支援ネットワーク・国立花山青少年自然の家
参加説明会:参加者の保護者を対象に岩手県、福島県、宮城県の各県で説明会を予定
(日程:会場は後日ホームページ等でお知らせいたします。)
プログラム内容:・野外プログラム(ハイキング・野外料理など)
・キャンプファイアー・星空観察  など
※宿泊は舎営です(テント泊ではありません)
お問合せ先:社団法人ガールスカウト日本連盟
「いきるちから」キャンプ担当:佐々木
受付時間:月曜日~金曜日 9 時~ 17 時
TEL:フリーダイヤル 0120‑027037(わになれみんな)
TEL:03‑3460‑0701 FAX:03‑3460‑8383
E‑mail:minnanochikara@girlscout.or.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email