2011年6月21日火曜日

夏休み、北海道こども合宿プラン

「原子力行政を問い直す宗教者の会」の高田さんから、北海道合宿のプランの案内を頂戴しましたので、転載します。

***************************************************************

■◆寺院・教会施設を開放■◆往復交通費は北海道が負担

~放射能から子どもを守る宗教者ネットワーク~

◆◇◆北海道の夏休み「合宿・グループ」ご招待プロジェクト◆◇◆

涼しい・自然やおいしいものがいっぱい
…サークルや部活動を応援します…

宗教宗派を超えた緩やかな全国ネットワークである「原子力行政を
問い直す宗教者の会」では、子どもたちや女性が、少しでも放射能
から守られることを願い、関係の寺院・教会等の協力により、避難
/疎開のご紹介、支援を行っています。

この夏休み、福島の子どもたちのために、寺院・教会・関連施設を
開放します。福島から現地までの交通費は、北海道庁の被災県緊急
支援対策本部が負担します。放射線数値の低い環境での一週間以上
の生活が子どもたちの免疫力を高めます。涼しい北海道で、仲間た
ちと、好きなことを思いっきり楽しんで下さい。

◆対象◆
児童・生徒・子どもたちのグループ(部活動/スポーツ・文化団
体等)と引率者

◆日程◆ 
第1期(定員70名) 福島発 7月23日(土)-8月2日(火)福島着
第2期(定員40名) 福島発 8月2日(火)-8月9日(水)福島着
第3期(定員40名) 福島発 8月18日(木)-8月28日(日)福島着
【往路】バス:15:30 郡山駅前→16:30 福島駅前→18:30 仙台港
フェリー:19:40 仙台港→翌日11:00 苫小牧港(西港)
バス:苫小牧港→札幌・旭川(札幌なら13時か13時半頃着)
【復路】バス:札幌・旭川→苫小牧港(西港)
フェリー:19:00 苫小牧(西港)→翌日10:00 仙台港
バス:仙台港→福島駅前→郡山駅前

◆宿泊◆
札幌:東本願寺札幌青少年研修センター、東本願寺札幌別院
旭川:即成寺、永楽寺(東川町)

◆費用及び条件等◆
☆宿泊・部屋代、水道光熱費は無料です。
☆福島から現地への往復交通費は、北海道庁が負担してくれます。
☆食費、現地移動費、施設利用費等は原則として各自負担ですが、
若干の生活支援費を支給する予定です。詳しくは個別にお問い合わ
せください。
☆競技・活動種目によって、現地のグランド・体育館・施設を探し
ます。

★交通費負担等の条件は変わりますが、上記以外の日程、北海道以
外の地域などでの、寺院・教会関係施設等の開放・受入も行って
います。ご遠慮なくお問い合わせください。

◆申込先 FAX:03-3654-2886   E-mail:hit@nam-mind.jp

◆主催・問合せ先
原子力行政を問い直す宗教者の会  http://gts.mukakumuhei.net/
東京事務所 〒132-0033 東京都江戸川区東小松川2-5-12
寿光院内(大河内秀人)
TEL:090-3213-4575  FAX:03-3654-2886
E-mail:sewanin@mukakumuhei.net


●放射能から子どもを守る宗教者ネットワーク
◆北海道の夏休み「合宿・グループ」ご招待プロジェクト◆

▼申 込 書▼

1.グループ名:

連絡先 氏名:
電話:
メール:

2.参加児童・生徒数
小学校低学年(    人)
小学校高学年(    人)
中学生   (    人)
高校生   (    人)

3.引率者(   人)

4.希望日程・滞在先
□ 第1期 7月23日(土)-8月2日(火) □札幌  □旭川
□ 第2期 8月2日(火)-8月9日(水) □札幌  □旭川
□ 第3期 8月18日(木)-8月28日(日) □札幌  □旭川

5.競技・活動種目:

6.その他、ご希望、ご質問等▽

0 件のコメント:

コメントを投稿

メールを送って頂ければ読者登録いたします。Follow by Email